飯田商店の畑

茨城県にある『飯田商店』は野菜の生産から
卸売業までを一貫して行っています!

飯田商店の畑
飯田書店城里ファームの長ネギ畑
飯田商店のズッキーニ畑
茨城県城里町を流れる一級河川の那珂川
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

栽培環境作りの土壌改良剤 バイオ資材アクアリフト300LN

こんにちわ!飯田商店 飯田です。

城里ファームでは、栽培環境づくりの土壌改良材としてバイオ資材アクアリフト300LNを使っています。

「アクアリフト300LN」の菌は硫化物などの有害物の分解に優れ、病害金との菌同士の勢力争いにも強く、病気予防に効果を発揮します。また分解時に粘液を分泌し、土が団粒状になって隙間ができ、柔らかい土に改善します。その分泌液はアミノ酸などの栄養分が含まれており、それを作物が根から吸収することによって、作物の色艶、勢い、食味、香り、日持ちがよくなります。

この微粉末を水に溶いて畑に散布することによって、地中(雨が浸透するほど)深く入り、その中から出てきた菌が増殖していきます。アクアリフトのバクテリアは、散布後急速に増殖を続けます。例えば、条件が合えば一個バクテリアが10時間で数億〜数十億個になるぐらい急速に増殖します。一時出来に条件が合わさった場合でも微粉末が「核」としてその場にとどまり、条件が合えばすぐに増殖していくので、定着性、安定性、持続性に特に優れています。

特殊マイクロカプセル化して微粒子にすまわせているので、一度の散布で定着、増殖、持続し、作物の色艶、食味、香りなどの品質が向上。微生物が増殖することで病原菌を追い出す効果があります。堆肥に散布する事で品質の良い堆肥作りが出来ました。